人工透析で体の負担を軽減|しっかりと通う

夫婦

透析の負担を減らす

ナース

透析を受けるには

人工透析を受ける方は腎臓機能が低下して、自身で尿の排出ができなくなる方がいます。東京においてもこのような方が多数おられますが、この状態ですと生死にかかる問題となります。この対策として、人工透析により維持することとなります。しかしながらこの人工透析は、治療にかなりの時間を要するために大変なこととなります。症状が悪い方については、1日空けに人工透析の治療を受けることとなります。また、一度の治療に要する時間は3時間から4時間が普通であります。こうしたことから、今までの生活習慣が変わることとなります。仕事をされている方については、毎日仕事をすることができなくなってしまいますので考えなくてはいけません。

治療法の工夫

東京においては多くの医院があります。ですので、ご自宅から近隣の病院へ通うことにすれば少しは人工透析を受けることに対して、楽にはなります。しかしながら週に3回の治療となりますと、自身の負担だけではなく家族の方の負担もかなりのものとなります。また人工透析を受ける病院が近くになく、遠く離れた場所でありますと家族の方も仕事は辞めなくてはならなくなります。これは人工透析を受ける方を病院まで送り迎えすることが必要となるからです。東京には、病院によって送迎もあります。できるだけこのような制度を利用して、人工透析を受ける方や周りの方の負担を減らすことも考えていかなくてはいけません。

早めの対応が大切

ウーマン

不眠症は多くの人が悩まされている症状ですが、病院を訪れる人はそれほど多くはありません。市販されているグッズや医薬品も発売されていますが、今後は気軽に相談することが出来る病院などが増えることが期待されています。

もっと読む

白血病を治す

カウンセリング

白血病の有効な治療手段として抗がん剤の使用があります。 抗がん剤は通常のがんの場合、それのみで完治にいたることはなかなか難しいものです。しかし、急性白血病の場合は適切に使用すれば5割以上の患者の完治が見込めるようになりました。

もっと読む

自律神経を整える

ドクター

自律神経失調症は、ストレスや生活習慣などの乱れから、交感神経と副交感神経のリズムが崩れるため起こります。普段の生活の中で、リズムが崩れたと思ったときは、意識的にそれを整えるようにしましょう。リズムが乱れると呼吸が乱れるため、ゆっくりと深呼吸するよう心がけましょう。

もっと読む